草食系おんちょなライフゆとり世代スタイル

毎日ちょっとずつでも笑ってたい
たまには自分を褒めてみたい
草食系ゆとり世代で
恋愛経験値ゼロなんです
好奇心旺盛なのに積極的に
行動できてない男子のつぶやきです

想定外のシュールな展開になりますた・・



みなさん いつもありがとうございます
体調などは大丈夫ですか 
 佐藤おんちょです


はい 僕は 金曜日の午前中は ほとんど気力だけで
なんとか お仕事をしてますた


そすて お昼休みになって 頭も体も フラフラの状態で
お昼ゴハンを求めて 事業所から近いコンビニへ・・


僕の勤務してる事業所に イチバン近いコンビニの距離は
およそ500Mくらいなんです



ここのコンビニには あやさんと
あやさんと同じ会社の まりさん エリカさん
そして お3人の共通のお友達みたいな
同じ20代の男子さんも よく買いに来ているんです・・



僕は 先週から お昼休みに そのコンビニに行く時間を
いつもよりも 10分くらい遅らせていますた


どうすてなのかといいますと なんていうんでしょうか
あやさんと あやさんの お友達みたいな
その男子さんが 一緒に楽しそうに コンビニ店内で
お話しながら 買い物をしている光景を
なるべくならば できれば見たくはなかったからなんでつ・・笑



僕は 一瞬だけ 事業所から 800Mくらい離れている
もうひとつの 別のコンビニに行こうかなぁ・・
なんて その日は考ふえてもいたんです


でも・・ いざ コンビニに向かって歩いてみたら・・
やっぱり無理なのに気づきますた・・
なぜなら その時の 僕には 800M✖2=1600Mの距離を
歩くだけの自信が無いくらいに 体力が低下していたんです・・笑



仕方がないので・・ 500Mくらい離れているコンビニに向かいますた


狭い路地を抜けて 表通りのコンビニまで あと100Mのところで
僕は 道端の自販機の近くで しゃがみ込んでしまいますた・・


頭がフラフラしていたので 自販機のそばで ちょっと休んでみますた



すると 前方から まりさん エリカさんが歩いてくるのが見えますた


あやさん まりさん エリカさんの勤務してる会社と
僕が勤務してる事業所は 1Kmしか離れていないので
そのコンビニの途中で よく鉢合わせになってしまうんです



まりさん
「やだ 佐藤君 そんなとこに座って なにしてるの?」



僕(佐藤)「あ・・ どうも・・ ちょっと・・ アハハ・・」



エリカさん
「佐藤さん・・ こんにちわ・・ この前は 佐藤さんに
 ちょっと変なメールしちゃって・・ ごめんなさい・・w」



まりさん
「え? エリカ 佐藤君に 変なメールしちゃった
 とか・・ なんの話なの?」



エリカさん
「え・・ あのね・・ 私って KEN君にメールしたつもりだったのね
 でも 間違って 佐藤さんに 私の フォト添付の
 メールしちゃったの キャハハ~w」



まりさん
「え~ うそ やだ ウケる~ エリカ やば~いww」



あぁ・・ お二人の会話中に 僕は めまいが・・



僕「あ・・ あの・・ お二人とも・・ も もう
  コンビニで お買い物は終わってるんですよね・・
  そろそろ会社に戻ったほうが・・ ゴハン食べる時間が・・」



すると そこに あやさんと あの男子さんが・・



まりさん
「ねぇ あや 見て 佐藤君が こんなとこに座ってるわよw」



あやさん
「・・・・・・・」



エリカさん
「吉田く~ん この人が 佐藤さん たまに私たちが話題にしてる
 あの佐藤さんなの たまにコンビニで見かけたでしょ?」



吉田君
「あ・・ はじめまして・・ 吉田です・・
 たまに あやさんたちから 佐藤さんのことで
 いろいろ楽しい話を聞いていたんです もしよかったら
 僕と 友達になりませんか? ぜひよろしくお願いします♬」



え・・ 吉田です お友達になりませんかとか・・
 よ 吉田君・・ ほとんど初対面で

  ぜんぜん話したことないのに・・
とっても笑顔が爽やかで

 超スーパーフレンドリーなんだすね・・笑



僕「はじめますて 佐藤です・・ こちらこそ・・・
  どうか・・・ よろしくお願いいたすます・・・・・・・」



うわあ・・ 僕は 目の前にいる
 吉田君とかいう人を
できれば見たくもないって思っていたのに・・
 なんなんでひょう・・ 

  このシュールな展開は・・・笑



まりさん
「ねぇ・・ 今度 みんなで 旅行とか行かない?
 私と 吉田君 エリカ KEN君 あや 佐藤君の 6人で♬」



吉田君
「いいですね ぜひ ぜひ 楽しいでしょうね♬」



エリカさん
「やだ~ もし KEN君と 同じ部屋に お泊りとか
 やばーい ヤバすぎるぅ もう ヤバたんだわぁ~ww」



あの・・ ヤバたんって・・
  どういう意味なんだす・・笑



あやさん
「もう・・ こんな自販機のとこに ボーと 座ってる人なんて
 放っておいていいわよ 吉田くん 早く会社に戻りましょ・・・」



吉田君
「あれ・・ それじゃ 佐藤さん 失礼します 
 また今度ですね あの・・ 佐藤さん 顔色が悪いみたいですけど
 体調とか大丈夫ですか? お互いに仕事 頑張りましょう♬」



僕は その場から離れていく 4人の後ろ姿を 呆然と見送りますた・・
もう完全に バンジー急須・・ じゃなくって・・
万事休すみたいな 心境になっていますた・・


僕は・・ あやさんと あの吉田君の 歩いてる姿を見てたら
 とても お似合いのカップルに 
   感じてしまっていますた・・


もうダメだぁ・・ もう完全に 僕は まるでカップルみたいな
  あやさんと あの ほとんど初対面の 吉田君に
無条件降伏してしまったような
 気分になっちゃっていますた・・

そうですね・・ こういうのって・・
 もう潮時っていうんでしょうね・・・





あやさんと まりさんの フォトです






あやさんと エリカさんの フォトです


ちなみになんでつけど あの吉田君と
KEN君さんの フォトはありましぇん・・笑



僕は 茨城から 東京に来て まだ3年目です
なかなか友達ができなくて いつも寂しかったんですね


たまたま 去年の秋の ある合コンで
あやさん そして まりさん エリカさんと 知り合って
なんとか LINEで お友達になっていただきますた
何回か お食事 カラオケ あと大阪旅行もありますたね
いろいろ楽しかったです ありがとうございました


とくに あやさんには とても お世話になりました



たまに また あのコンビニで あやさんたちに会うでしょうけど
いつでも気軽に声をかけてください でも もうLINEとかしません笑



とにかくなんです 僕は 早く体調を元に戻さなくっちゃです
みなさん ごめんなさい 思った以上に 長いブログになりました
それでは またですね