草食系おんちょなライフゆとり世代スタイル

毎日ちょっとずつでも笑ってたい
たまには自分を褒めてみたい
草食系ゆとり世代で
恋愛経験値ゼロなんです
好奇心旺盛なのに積極的に
行動できてない男子のつぶやきです

上半期を振り返って・・ 愛すべき未来へ EXILE



みなさん いつもありがとうございます
本当に感謝しています



来週の業務の出張のことで 頭も胸もいっぱいで
もうすでに ちょっとテンパってます


いつもビビりな 佐藤おんちょだす


今年の上半期は いろんな現場で 大勢の人と
お仕事させていただきますた とても貴重な経験もできますた


とくに 中村さん 仙頭さん 千葉さん 遠藤さんには
とてもお世話になってます

7月からの下半期も 事故や怪我に注意して頑張っていきたいです



はい・・ 僕の 大好きな曲で EXILEさんの
 
「愛すべき未来へ」の歌詞と

お友達の あやしゃん
 フォトのコラボで よろしければ
  ちょっとだけ一緒に楽しんでみまひょ・・







いつまでも 見つめてたい
幸せそうな   その笑顔
広いこの地球の どこかで今日も
泣いている 人がいるのかな?



いつも心にいる 大切な人を思い
幸せであってほしいと願う
僕の小さな夢









いつかなくしたものだって
きっともう一度  取り戻せるから
僕は精一杯  叫び続ける
愛する気持ちまだ 止めないで・・




いつか傷ついて 優しい気持ちなくして
夢を追いかける 本当の意味さえ
見えなくなってた








子供たちが  夢を持ったまま
生きていってほしいと願うから
今僕らはここで  何をすべきか
愛すべき僕らの 未来のため



幾千の星の中 優しさを分け合う
喜びを知り 僕たちはこれから
つないでゆくんだ 希望と命の糸








僕が笑顔で いられたら
あなたの笑顔が 見ていられる
そう信じて僕は  叫び続ける
愛する気持ちまだ 止めないで・・


愛すべき僕らの 未来のため ・・・




はい・・ 4月に 大阪に遊びに行った時に
新幹線で 
あやしゃんが 美味しそうに
おにぎり🍙食べていたのが
今年6月まで上半期で イチバンいい思い出だっただす



これから蒸し暑い季節が続きますね 体調にご注意をして
みなさん 頑張ってくださいね  それでは またですね

お試しの初体験ですた・・ 女々しくて ゴールデンボンバー



みなさん いつもありがとうございます
佐藤おんちょだす


雨の日なんだす


ニュースで知りますた
和歌山県 三重県で 猛烈な雨が降ったそうですね・・
東海地方 関東地方も 
大雨や強風だったんです



僕の所属してる事業所は
多種多様な工場 火力発電所
天然ガス(LPGタンク)施設設備などで
電気工事・配管工事 あとメンテナンスなどが主な業務なんでつ


僕は 今週は 事業所のパソコンで
朝から 難解な図面データと にらめっこしているんだす



あ・・ あと・・ たまになんでつけど・・
事業所のパソコンから みなさんのブログを見てたりすてまつ・・
そうですよね 本当はダメなんでつけどね・・
本当にたまになんだすけど・・ 本当に すみませぬ・・笑



僕は 来週から 屋外の業務がメインになりそうだす


ヘルメット 手袋 保護マスク 保護ゴーグルを着用すて
高所からの落下事故防止対策の 安全帯ベルトも準備すて


油と埃と汗にまみれて 時には雨に濡れながらの
とても忙しい日々が待っていそうです・・



あぁ・・
 あんまり雨が降らないことを祈りましゅ・・笑








ジャ~ン・・  はい・・ 初体験ですた・・


黒い顔パックの・・・笑



本当は 白い顔パック でも良かったんだすけど
もすかしたら 金爆・ゴールデンボンバーの・・





白塗りエアードラマー樽美酒研二しゃん
みたいになっちゃいそうだったので
あえて 黒い顔パックにすてみますた・・



う~ん・・ 僕は 草食系男子で 恋愛経験値ゼロで
意志薄弱で 遠慮ぽくて 茨城県出身で 茨城弁なので・・




騙されたって どうぞ構わない 君と居れるなら
愛されたいねきっと見過ごした 君のシグナルもう一度
気まぐれかな? でも構わない 君と居たいから ああぁ~ 
女々しくて女々しくて 光を浴びて
女々しくて女々しくて 恋の歌歌って
女々しくて女々しくて いざ辿り着いたこの世界はもう~


女々しくて 女々しくて
  女々すくて つらいんだど~



はい・・ 昨夜は ブログのネタが ぜんぜんなくって・・
なので ちょっと お試しで 顔パックの初体験してみますた


そうですね・・ ちょっと肌荒れがひどかっただすので
ちょうどいい機会だったのかもなんだすね・・


う~ん・・ でも もう二度と
 顔パックしないと思いましゅ・・笑


みなさん いつも感謝しています  それでは またですね


女子は度胸で男子は愛嬌の時代なんでしょうか・・



みなさん いつもありがとうございます  佐藤おんちょです


そうですね おんちょって なになの? 



はい 運動音痴 方向音痴 歌音痴 味音痴などの


音痴 ➡ オンチ ➡ おんちょ なんだす・・


すいません ぜんぜん 意味が よくわからないと思いましゅ


でも だいたいで いいんでつ よろすくお願いいたすまつ



はい・・ おとといの日曜日の お話の こぼれ話なんだす


ショッピングモール館内の お店で
ドリンクを飲みながら あやさん
1時間くらい お話してたら・・


あやさんが 急に立ち上がりますた・・



あたし ちょっと・・ そこで すこし待っててね


え? どこに行くんだすか? 僕も一緒に行くんだす



来なくていいわよ そこにいてよ


いやいや だって あやさん このまま帰っちゃうんでそ?



いますぐ帰るわけないでしょ バカじゃないのw


いやいやいや やっつぱり 僕も ついていくんだす



トイレにいくのよ もうしつこいわよ おバカw


あ・・ トイレだすか・・ じゃ 僕も・・
 ちょうどよかった おしっこ ずっと我慢してたんでつ・・笑



あたしもよw さっさと行くわよ もう漏れちゃいそうなのww



僕と あやさんは・・
 なんていうんでしょうか・・ あんまり遠慮しないで 

  お互いに ありのままの姿を見せて ようやくやっと
   言いたいことが言えるようになっていたみたいですた・・笑



そのあと・・ 僕は おトイレを済ませたあと
すこし離れたところで ぼんやり立って
あやさんを待ちますた・・



でも・・ 5分・・ 10分・・
 どんどん時間が経過して・・


さすがに のんびりした性格の 僕も・・



あり・・? なんか・・ あやさん 遅杉る・・



僕は スマホで あやさんに メールを・・



 あやさん すいません まだ?


 でも・・ あやさんからの メール返事が無く・・



仕方がないので・・ スマホで TEL してみたら・・



あやさんの スマホからの応答は無く・・



え・・ あやさん どこに・・?



まさか・・ 僕に内緒で
 いつのまぬか 帰ってすまったとか・・



うわぁ・・ あの日と またおんなじことが・・?
 あやさん まただすか・・ またなんだすか・・?



いやいや・・ でも まさかの まさかで
  さすがの あやさんも
   そこまでの まるで 尾張国の
  織田信長様レベル
     二度までも 傍若無人な振る舞いはしないかと・・



僕は ちょっと途方に暮れながら・・ あることを思いついたんでつ



館内インフォメーションコーナーまで行って 
あやさんを 迷子の お呼び出ししてもらお
 って・・



 ピン ポン パン ポーン
 ご来館の お客様に 迷子ちゃんの お知らせです
 あやさん  佐藤おんちょさんより半年だけ早生まれの26歳
 O型 ロングの黒髪  身長は153~155cmくらい
 お洋服は たぶん黒と白のボーダーラインだったかも
 あとスカートと靴は たぶん黒だったかも
 性格は基本は優しくて面白くて面倒見がとても良い
 でもちょっと強気で頑固な一面も
 あともしかしたら結婚できそうな何人かの男性を
 とても時間をかけて慎重に吟味してるのかも
 こんな特徴の女の子をお見かけしましたら
 至急 館内インフォメーションコーナー
 もしくは お近くの係員まで お知らせください
 
ピン ポン パン ポーン・・
 繰り返し申しあげます・・


  ↑       ↑       ↑


こんなイメージで 迷子ちゃん探しの
館内インフォメーションしちゃってたら
ショッピングモール全体が爆笑の渦になっていたかもだす・・笑



すいません とにかく あの時の 僕は たぶん真剣な表情で
ちょっと笑いながら その場から あやさんを探しながら 

館内インフォメーションコーナーへ 慌てて 早足で 歩き出したんです



でも・・ 左ふくらはぎ痛で 左足に力が入らなくって
あんまり早く歩けなくって・・笑



あやさん どこ あやさん あやさん って・・

まるで お笑い芸人の 品川庄司の 庄司智春さんが
ミキティ ミキティー って 連呼してるみたいな
ちょっと おバカぽい表情で 僕は歩いていたのかも・・笑



そすたら・・  なんとでつ・・
 とても意外で 想定外の場所で
  あやさんを発見できたんだす・・








あやさんは こんなとこにいたんだす・・
 周りには 大勢の お客様が・・
  なのに こんなに無防備なポーズで・・


柔らかくって気持ちよさそうなとこで
横になって 目をつぶっていたんだす・・


あやさん やっと見つけたぁ 
けっこう探しちゃったぁ って 声をかけても・・



ぜんぜん反応なす・・ あやさんは
いつの間にか ここまで移動すてきて
本格的に寝てしまっていたんだす・・



そのあと 目を覚ました あやさんは・・

「え・・ もう・・ やだ・・
 佐藤君 どうしてここにいるの・・


あ・・ あやさん・・ そのお言葉を
 そのおセリフを・・ そのままそくっり
  あやさんに お返しいたしまっしゅ・・



お・・ おそるべし・・
 あやさん・・ あやしゃん
  おそるべしなんだすて・・・笑



そうですね・・ あやさんと いろいろ お話できて
あっちこちに行けた とても楽しい日曜日で~すた・・笑



ふぅ~・・ あの日曜日の出来事の
このお話を 信じるか 信じないかは・・
皆さん次第なんだすて・・・笑



はい・・ みなさんには 本当にどうでもいいことを
また 長々とブログで書いてすまいますた 
僕の ボログは 本当に お暇な時に たまに読んでいただけたら
もうそれだけで満足していまつ  佐藤おんちょで~すた


ま~きの♬  みたいな笑
いつも感謝しています  それでは またですね